ノンファットタイムはアレルギーが出るの?

ノンファットタイムにはどういったアレルギー反応がでる危険があるのか、やはり飲むときにはそれが気になると思います。

 

いくら痩せられるといってもアレルギーが出るのであれば、飲む前に知っておかないと大変なことになってしまいます。

 

特にアトピー性皮膚炎など、アレルギーの多い方にとっては気になってしまうのではないでしょうか。

 

そこで、ノンファットタイムの成分表をみて、どんなアレルギーを引き起こす危険性があるのかどうか調べました。

 

以下はノンファットタイムの原材料です。

 

・ヒハツ
・イエルバマテエキス末
・デキストリン
・スピルリナ
・ブッチャーズブルームエキス末
・L-シトルリン
・L-カルニチンフマル酸塩
・D-ソルビトール
・結晶セルロース
・ショ糖脂肪酸エステル
・微粒酸化ケイ素
・イノシトール
・カプサイシン

 

 

たくさんありすぎて何が何やら、という感じるかもしれませんが、注意するべきはイノシトールとL-シトルリンです。

 

まずイノシトールは脂肪肝防止の効果があるビタミンBです。
過剰に摂取することでめまいや吐き気、頭痛を引き起こす場合があります。

 

基本的に余分に摂取した分は尿として排泄されますので、健康に害を及ぼす危険性は低いです。

 

それでも、妊娠中や授乳中の方は使用を控えた方が良いでしょう。

 

 

 

次にL-シトルリンは、血行促進による冷え性やむくみの改善 痔の予防などに効果のあるアミノ酸の一種です。

 

主にスイカなどのウリ科に含まれる成分なのですが、現在の時点でアレルギーがあるなどの報告はされていません。

 

ですが、医薬品などとの併用で問題があるかどうかは明らかになっていないので、医師からもらった薬を服用中の場合は、その医師に相談してください。

 

 

 

ノンファットタイムはアレルギーでも大丈夫!

 

ノンファットタイムには、特にアレルギーが出るような成分はみつかりませんでした。

 

妊娠中や授乳中の方以外は誰でも飲むことができるダイエットサプリだと言えます。

 

アトピーのようなアレルギーをたくさん持っている方でも、安心・安全に飲めるサプリです。

 

アレルギーがあると食事にとても気を使ってしまい大変だと思いますが、ノンファットタイムはダイエットで痩せることができるだけでなく、必要な栄養素を補い、身体を健康にする効果もたくさんありますので、アレルギー持ちの方にも非常にオススメできるダイエットサプリですね。

 

ノンファットタイム アレルギー